牛肉の値段が鶏肉や豚肉に比べて高い理由
October 07, 2021
story

牛肉が高い理由

テル子
スーパーや精肉店にはたくさんの種類のお肉が並んでいますが、鶏肉や豚肉に比べて、牛肉の値段が高いのはなぜだろう?

はい、こんな疑問にお答えしていきたいと思います🙋

この記事の内容

  • 牛肉が高いのはなぜか?
  • 鶏肉や豚肉との差はどうして生まれるのか?

動画で解説!

短い動画で簡単に解説しています

時間がない方はコチラ↓

✔ ここから詳しく解説していきます!

牛・豚・鶏で飼育する期間に違いがある

牛・豚・鶏の中で、一番体の小さい鶏は、若鶏であれば生まれてから40日程度で出荷を迎えます。

次に体の小さい豚は約6ヶ月ほどで、出荷時期になります。

対する牛は出荷するまでに2年以上もかかるんです。

  • 鶏肉は40日
  • 豚肉は6ヶ月
  • 牛肉は2年で出荷を迎える

ためです。

出荷時期の違いが、どうして値段の違いにつながるのか、解説したいと思いますが、

✔ ちょっとだけ宣伝

当店のお肉はすべて、「黒毛和牛 A5ランク 牝牛」です。

当店ではブランド名やランクよりも、「牝牛」であることにこだわりを持っております。 何故、牝牛か?

それは、旨味と甘みが強く、舌触りも柔らかい。つまり美味しいからです。

牝牛の魅力については下記をご覧いただきたいです。

それでは、いよいよ牛肉の値段が高い理由に迫っていきます。

エサ代と人件費

お肉の値段に直結する最も大きい要因は二つ

  • エサ代
  • 人件費

です。

簡単な話ですが、飼育する期間が長いほど、多くのエサを与えて

長い間、人の手で世話をしなければなりません。

エサ代と人件費を使えば使うほど、お肉の値段は高くなるのです。

先程も述べたとおり、鶏は40日、豚は6ヶ月、牛は2年。

この飼育期間に応じて、値段が高くなります。

牛・豚・鶏の値段の違いの最大の要因は、飼育期間の長さによる、餌代と人件費

ブランド牛はもっと高い

神戸ビーフ、松阪牛、近江牛、米沢牛などのブランド牛は、

より上質な肉質に育てるため、各農家でこだわったエサや

牛を個室で飼育したり、ビールを飲ませたりと

牛にストレスの少ないより良い環境で、手塩にかけて育てられます。

当然、飼育時間や、エサ代、人件費、設備費用などがかかるため

それに比例して値段も高くなるのです。

ブランドや黒毛和牛や牛のランクなど、詳しい話はこちら↓

飼育効率

また、牛・豚・鶏では、一度に生まれる子供の数も違います。

鶏は年間で約300個ほどのたまごを生みます。

豚は1度の出産で10頭の子を生み、年間で2〜3回の分娩が可能です。

牛は乳牛で280日、黒毛和種は285日位で分娩します。1度の出産では1頭しか出産しません。

鶏や豚は、短い期間で育てる事ができ、さらに1年間でたくさんの子を生むことができます。

つまり、

  • 短期間でたくさん出荷することができる

対する牛は、1年間では、1頭を生むことが限界です。

その1頭を出荷するまでには、2年以上の時間がかかるため、その分エサ代や人件費などがかかってきます。

  • 鶏は1日1匹、年間300
  • 豚は1度で10頭、年間20〜30頭
  • 牛は1度で1頭、280日で1回

牛の過食部分

焼肉

牛肉が高い最後の理由は、

その過食部の少なさにあります。

1頭の牛の総重量は約500kg〜600kgほど。

重ければ、重いほど、食べられる部分が多いように感じますが、

牛はその 半分が骨とスジ なんです。

その骨とスジを取り除いて、スーパーや精肉店に並ぶことができるのが、

約200kg〜300kgです。

大量のエサと人件費をかけて大きく成長する牛は、

骨もスジも大きく、食べられる部分は全体の約半分になってしまいます。

  • 牛の総重量の半分は骨とスジ
  • 過食部分は200kg〜300kg

まとめ

手間暇がかかる分、美味しい牛肉になる

鶏肉や豚肉に比べて、牛肉の値段が高いのは

農家さんの牛に対する 愛情の証 なのです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

牛肉が高くなる要因

  • 飼育期間の長さによるエサ代と人件費
  • 低い飼育効率
  • 過食部分は総重量の約半分

ニュースレター登録

お問い合わせ、メッセージの送信

公式LINEアカウント
製品、イベントなど、更新情報などをラインで受け取る事が
できます。いつでも解除できます。
友だち追加

Written by 焼肉u
Written by 伊豆の塩職人

Related story

  1. February 01, 2021

    神戸ビーフ、神戸牛、松阪牛、近江牛、米沢牛、但馬牛って耳にしたことがあると思いますが、これって何でしょうか。日本三大和牛って?どれが美味しいの?全部美味しいの?これらのブランド牛の定義や違いと、黒毛和牛や国産牛の違いについてもご紹介します。

  2. August 12, 2021

    タンといっても、焼肉屋さんによって値段も量が全然異なります。タンも種類(牛の種類)や量やカットの仕方により、全く値段が異なります。本当にいいタンとはなんでしょうか。このタンについて詳しく解説します。

  3. March 06, 2021

    焼肉屋さんへ行くと、定番なのが「カルビ」と「ロース」。ただし、お店により同じカルビ、ロースでも全然違うと感じたことはないでしょうか?そもそもカルビやロースの定義ってなんでしょうか?今回はカルビとロースの本当の違いを、部位名を交えてご紹介します。

Shopping

  • ¥ ****** -
  • ¥ 950- (税抜 ¥880) -
  • ¥ 540- (税抜 ¥500) -
  • ¥ 3,140- (税抜 ¥3,391) -
  • ¥ 594- (税抜 ¥550) -
※横にスクロール出来ます←→

Links

公式LINEアカウント
製品、イベントなど、更新情報などをラインで受け取る事が
できます。いつでも解除できます。
友だち追加